伝えたいこと

次はキャンプかなっ
-----

2018年9月30日日曜日

サラダを作るために。

9月29日にうたごえ祭典の打ち上げをしました!
準備の一つのサラダづくりを任され、まずはサラダを作るために必要な食材を、介助の練習を兼ての買い出しからスタート!
 
 えいちゃんと一緒にテーオまで行って来ました。まず、行き方を決めるのにえいちゃんから、いくつかの行き方(道路は少し狭くて車は多いけど、距離は短い。遠回りだけど道は広いなど)を聞いて、遠回りだけど広いほうへ。ちょっとした段差で引っかかったり、スロープのある入り口に行くのに、遠回りしたりと手こずることがありましたが到着。

 














 私の頭の中にあるサラダを作るのに、介助人に何の材料を選び、買うかを伝える。
 
 まずはレタス、重さや色、新鮮さなど選ぶポイントは色々あり、自分の高さからは見えない物は、手に取って見せてもらう。その中から私は、大きめで新鮮そうなものを選びました。(かなり吟味してました。)
 トマトは大きいのかミニトマト?産地は?赤いのかオレンジ?など、トマトを一つ買うことに、自分の欲しいものを相手にわかってもらうには、色々な視点からの伝え方があるんだなあと感じました。
 他にきゅうりやカニカマ、シーチキンを買い、材料はOK!
















 材料が揃ったので、みんなでサラダづくり!
 メンバーは、とーるちゃん、ちぃちゃん、ヤス、ひこさん、しぎちゃん、私。
 私の考えたサラダを作ってもらうのに、レタスをちぎるのに一口サイズに、きゅうりはスライスして、カニカマやシーチキンは、レタスやきゅうりと一緒に和えるようにと、色々伝えながら、作ってみました。出来たサラダを、おいしく食べれて良かったです。
買い物から始まったサラダ作りは、自分の思い描いているもの、欲しいものをどう伝えるかの、勉強になり、自立生活の学びの一つになりました。


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。