伝えたいこと

2015年6月22日月曜日

6月22日月曜日

かんばす活動日誌
【日時】(年月日 時〜時)
2015年6月22日月曜日10ー
【活動した人】(ゆきさん、えいちゃん、けいちゃんなど)
和弘氏、みの氏、由紀氏、詠美さん、鴫原氏、恵子氏、
【来訪した人】(岸田さんなど)
教育大の学生さん、広畑氏、
【電話してきた人】(岸田さん、けいちゃんなど)
無し!
【活動内容】(それぞれしたこと)
かずヒーロー
教育大授業の話し、クレ宮のご案内、
--
ゆきさん
教育大の授業、ゲストスピーカー、学生さんと交流しながら昼ご飯、事務所にご案内、
--
みのさん
教育大授業準備、教育大授業、広畑ゼミナール、和弘氏携帯電話シムカード受け取り、小石24号打ち合わせ、
--
えいちゃん
教育大授業、写真撮影、広畑ゼミに交流、かんばす会計、かんばす食堂会計、
--
しぎたん
教育大授業の参加、由紀氏の介助、教育大生と交流、小石の構想、小石会議、原稿探し、
--恵子氏…教育大講義、予定書き、
そのほかの人(けいちゃん、松本さん、しょうちゃんなど)

--

【別記】(会議内容など)


教育大授業

2015年6月22日(月) 社会科学入門Ⅱ
横川由紀 高谷和弘 吉田恵子

伝えたいこと
自分(達)とは『違う』という前提ではなく、『同じ』ヒトなのだという前提に立って関係性を築くことが大切。

話の流れ(予定)
・自分のこと(横川)…みんなと同じような生活をしている
・スライド(かずヒーロー)…違う生き方(生かされ方?)
・自分らしい生き方の実現(横川)…障害者にとって、ただ自分らしく生きようとすることがとても難しいこと
・かんばすの活動(横川)…自分らしく生きること(自立生活)の実現の支援
・かずヒーローの話(高谷和弘)
・けいちゃんの話(吉田恵子)
・まとめ(横川)…互いに『同じ』という前提に立ち、『違い』を見つめ合い、共有していくことが大事


参考
かずヒーローのスライド
ここを出るためにここで暮らしています 第1章

ここを出るためにここで暮らしています 第2章

ここを出るためにここで暮らしています 第3章

人権擁護大会用スライド
普通の暮らし

特定非営利活動法人 自立の風かんばすの前年度の活動ダイジェスト
第1回通常総会用