伝えたいこと

2019年8月4日日曜日

夏がきた

8月に入り、暑い日が続いていますね。
函館は1日から港まつりの期間に入り、いよいよ夏がきたなという雰囲気を感じる場面が多くなりました。

1日(木)はかんばすの活動はお休みでしたが、「やっぱり花火行きたい…!」という人たちが集まって道新花火大会に行ってきました。
今年の会場は観覧スペースと通路が分けてあったので、花火が打ちあがる割とギリギリに行っても、いい位置まで移動して花火を見ることができたのが良かったです。

特に車椅子ユーザーの方はあるあるだと思うのですが、たくさんの人が自由に場所取りをするような場所に行くと途中から身動きが取れなくなってしまって、一度前列に行ってしまうと終わるまで後ろに戻れない…とか、トイレに行きたくなっても集団から出られないと…いうことが起こるので、今回の通路は助かるなあと感じました。
(結局最後までみんなずっと同じ場所にいたのですが、通路があるという安心感がなによりよかったです。)




昨日3日(土)は日中の活動が終わった後、わっしょい函館の五稜郭コースを観に行き、最後はいか踊りの一般参加の列に加わって踊ってきました。

例年、青年センターの前でわっしょい函館を観覧してから一般参加の列に混ざっていたのですが、今年はスタート地点が青年センター前に変更になっていたので、いつもとは違う場所から観覧してきました。

各団体がそれぞれユニークな演目を披露されており、観ているだけでもとってもワクワクして楽しかったです。
流行りの音楽や懐かしい曲がたくさん使われていて、最後まで全然飽きることがありませんでした。

終盤に近付いてきたとき目の前で観覧していたご家族が帰られたので、みんなで沿道ギリギリまで寄って観覧していたら、踊っている方々がゆきさんやおわさんにペンライトや光るブレスレットをプレゼントしてくれたので、二人ともピカピカしていました。

外に出かけるといろんな出会いがありますね。心も体もたくさんいい刺激を受けることができたので、昨日は心地よい疲労感のもと帰路につくことができました。


小さな配慮や思いやりが嬉しかったり、みんなで街の風景に溶け込めることが楽しかったり、そんな毎日がこれからも当たり前に続いていくといいなと思った今日この頃でした♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。