2019年11月24日日曜日

重度訪問介護従業者養成研修(海月研修)を開きました

昨日と今日(11月23日・24日)は、重度訪問介護従業者という、地域で暮らす重度障害者にとって欠かせない「介助者」を養成する資格研修を開催しました。

今回行った研修は、医学に関する基礎的なこと(緊急時の対応も含む)をWith You〔前向きな障害者と仲間たち〕さんに、コミュニケーションに関することをCILラピタさんに講師としてご協力いただき開催しました。

With Youの皆さんには、医学の基礎知識や在宅看護の知識、在宅で生活する当事者の思いなどを2日間に渡り丁寧に教えていただきました。

CILラピタの皆さんには、アイスブレイクのゲームから始まり、時に身体を動かしながら、時に映像を使いながら、障害のある方とのさまざまなコミュニケーション方法について理解が深まる内容の講義をしていただきました。

研修は今後も続き、残りの内容についてはかんばすが行っていきます。
ご協力をいただいた皆さん、本当にありがとうございました。

今後も様々な場面で相互に協力していけたらと思います。
どうぞよろしくお願い致します!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。