伝えたいこと

2019年7月6日土曜日

20190701 「自立生活」を伝える

こんにちは。
最近どんよりしたお天気が続いていますね。これが蝦夷梅雨…?たまたま天気が悪いだけ…?今日はときおり青空ものぞく陽気ですが、青空が見えるとやっぱり気分が上がるので、ほどよく清々しいお天気が続いてくれるといいのになぁと思っています。
明日は函館マラソンの日ということで、ランナーの皆さんにとって走りやすいお天気になってくれるといいですね。

さて、今日のかんばすは1日(月)以来、久しぶりの活動日です。
7月1日(月)は、教育大学の「社会科学入門Ⅱ」という講義で、ゆきさん・かずひろさん・おわさんがゲストスピーカーとしてお話させていただく機会がありました
今日はその報告をしたいと思います。

かんばすでは毎年この時期に教育大学の廣畑先生(ひろぽん)からご依頼をいただき、授業の一コマを使って学生の皆さんに「自立生活」に関するお話をさせていただいています。

今年も主な内容は由紀さんがスピーチし、かずひろさんには5分、おわさんには10分の持ち時間の中で自身の生い立ちや今後の目標など自由に語るという形式で行いました。

事前準備に気合が入るゆきさん。
いかに聴く人のこころを掴めるか…!
ユーモア精神をとっても大事にしていました。

普段は昼過ぎから活動が本格的になるかんばすも
授業が午前中にあったのでこの日はみんな早起き。
ちょっと眠いけど頑張りますっ!

事前の練習の成果を120%発揮し、
みんななかなかいいお話ができたんじゃないかと思います。
学生の皆さんの反応も上々でした!(と思いたいです!)

地域で自立生活を送る障害者の姿は、まだまだ一般的ではないというか、珍しく感じる人もまだまだ多い社会なのかもしれません。
 「こんな暮らし方をしている人が身近にいるなんて知らなかった」「考え方が変わった」という感想が、いつか「そんなの当たり前じゃん!」なんて言われる社会になったらいいのになぁと思いました。
(さすがに「そんなの当たり前じゃん!」は軽すぎるかもしれませんが…(;'∀'))

かんばすの活動に興味を持ってくれた方が何名か「ぜひ行ってみたい!」とおっしゃってくれて、改めてお会いする日程も組むことができたので、新しい出会いに今からドキドキわくわくしています♪

今年もお話する機会をいただき、ありがとうございました!
これからも頑張ろう!と気持ちを新たにすることができた一日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。