伝えたいこと

次はキャンプかなっ
-----

2018年9月11日火曜日

次号「わだちのわだち」をどうするか。

こんにちは!しぎです。
台風が来たり、ものすごい雷雨があったり、地震で停電したり…。
この1週間はあまりにもいろいろ起きた1週間でした。
当たり前に存在するものが突如なくなってしまうこと。
それがこんなにも暮らしを大きく変えるなんて…この経験を通して、改めて大切なことをたくさん知ることができたように思います。

かんばすの活動拠点は8日(土)から再開しました。
みんなの顔を見るとやっぱり安心しますね。
どんな状況だったか、どんなことに不安を感じたか…それぞれが今回の出来事に対しての想いを共有し合ったりしました。
まだまだ以前の日常には戻ったとはいえない状況ですが、むしろ前の生活に戻るというよりは、この経験を通して「これからどんな暮らしをしていくのか」が大事なのだろうと思います。

今回、8日に予定されていた轍が中止になったことで、次号(10月10日発行予定)の「わだちのわだち」に記載しようと考えていた内容も白紙になってしまいました。

でも、これはむしろチャンスなのかもしれません。
みんなが体験した今回の出来事、そしてそれに関する様々な想いを記しておくことができれば、「これからの暮らし」に何か役に立つんじゃないかな?と考えました。
誰に協力してもらうか、どんな形式で書いてもらうかなど、まだ何も決まっていません。
まだまだ落ち着かない現状なので、内容を詰めるのは少し先になるかもしれませんが、動けるときにちょっとずつでも動き出していきたいと思います。

そんなことを考えた火曜日の午後でしたヽ(^o^)丿

寒すぎてストーブが出ましたっ!

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。