伝えたいこと

まっくりぼうのチラシのQRコードをミスってしまった・・・

こいつを開いてくだされ

-----

2017年5月30日火曜日

轍報告 5月28日の事務所…*

5月28日は轍の日でした。
悪天候にも関わらず、26名の方が参加してくれました。


語り手さん1人目
かんちゃん
けっこう前から付き合いがありますが、語るのは初めて
生い立ちから受傷までのこと、また高次脳機能障害のさまざまな症状、脳のしくみについてなど…
いつも楽しい話題で周りを笑顔にさせるかんちゃん。
真面目で一生懸命な部分を、今回はとても大きく感じました。
みんなに説明するため、図書館で調べたりしながら、準備をしてくれたとのこと。


語り手さん2人目
ガンタクさん
轍を聞きに来てくださったことを、きっかけに出会った方。
なかなかお話する機会がなかった中、語り手として自分のこと、仕事のこと、趣味のこと…いろいろ知ることができました。将来を考えてちょっと動いてることとか…。
そして意外に、とても気さくな方なのだと知りました。
インタビュアーはみのさん…いい空気感の2人でした。


司会はだいくん
台本を片手に持ちながら、予定どおりに進むよう調整してくれる、大事な役。
語り手さんの紹介や轍の趣旨説明、また質問があった時など、その都度タイミングを合わせながら、場を仕切ってくれました。


コメンテーターははっしー
かんちゃんには親友として、語りの中では出てこなかった、彼の良さや轍への思い…代弁者のような一面も。さすがかんちゃんを一番に知るはっしーらしいコメントと思いました。
ガンタクさんの語りの後には、話を聞いていろいろ知ることができたこと。また、料理については自分の体験談も入れながら、コメントをしてくれました。


ざっきーさんとあっかんから、それぞれ質問があり
興味深い話であったのだと、改めて感じました。


最後はしぎちゃんから
「わだちのわだち」(通信試作版)の説明がありました。


今月の轍も無事に終えることが出来ました。

さまざま部分で
いろんな方のお力をお借りしています…感謝の想いです*

また来てくださったみなさま
本当にありがとうございました…これからも、よろしくお願いします!


轍前後の写真も少しだけ載せます☆


役割を担っている4人
緊張しているかと思えば…意外に笑顔


微笑みのかずヒーローさん


徐々に人が集まってきた


轍終了後、シバネコメンバーは楽器を持って練習へ


事務所が閉まるまで、集まって近況などを話したり


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。