-----

2016年5月23日月曜日

轍2回目(通算5回目)かずヒーロー+ 五稜郭祭

夏草や兵どもが夢の跡


2016/5/22日曜日
轍がありました。
今日の語り手はかずヒーロー。
プラスは人ではなくお祭り、五稜郭祭。
大好きなお祭りへの参加を通して自分を語るという…何でもありだなぁ。

全く話さないのもどうかと思われたので、出発前に少し、30分位話しをする事をかずヒーローと打合せ。
メニューは、
かず紹介      (かずヒーローの自己紹介、障害、役職、今年の目標など)
カズシー       (かずヒーローが厳選した最新の明るい話題を紹介)
月刊かずヒーロー (かずヒーローの5月を振り返る)
かず下がり健康器 (かずヒーローの身体能力を披露する)
かず五稜郭祭    (かずヒーローと行く五稜郭祭)

結構盛りだくさんだな…

で、やっぱり本番では盛り上がるかずヒーロー。
予定の時間を過ぎても話し続ける

もったいないなあ、と思いつつもさすがに五稜郭祭が終わってしまうと思い、時計をそれとなく見せる。

唐突に五稜郭祭に行くことをみんなに伝えるかずヒーロー。

参加者の戸惑いが見られる中、背中に幟を差し出発を促す。
幟の文字は「真田丸」

異彩を放ちつつ徒歩で出陣。

炎天下の行軍。
およそ三十分後、真田軍は五稜郭に到達。


…五稜郭祭はすでに終了していた。
時代に抗うかのように人の流れと反対に陣を進めていく。
城を取り囲む堀には、主のごっしーが泳がずに優雅にボートに乗っていた。

咲き始めた藤の棚から透けて見える空はどこまでも青かった。
戦に間に合わなかった武将はどんな思いを抱いていただろうか。

茶屋で桜のソフトクリームを食べて帰った。

事務所でしばらく雑談をして終わったでござる。





かずヒーローの轍、新しい出会い、みんなで歩いた道(ほんとはうちは車で帰ったんだけど…)。

きっと何年か後に思い出す。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。